FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1990年代後半 ネット利用初期の失敗談

2000年以前、まだインターネットを使用し始めた頃のことでした。ウイルス対策もせずにインターネットを使用していましたし、そんな言葉でさえ聞いたことがない無知でした。そんなのんきな私がウイルス感染したのは言うまでもありません。

突然、パソコンがフリーズしたり、強制終了されたり、を繰り返し、作動もものすごく遅くなりました。はじめはパソコンが壊れたのかと思い、自身で再起動してみたりもしましたが、何も変わらず、相変わらずパソコンは異常な作動を続けました。

困って知り合いに相談した挙句、ようやくそれがウイルスの仕業であることに気づきました。今考えるとなんというのんきで無責任なネットユーザーだったことか、と思いますが、当時はなんの見当もつかない始末でした。

もし自分からの怪しいメールが届いたら開けずに削除してほしい、などと電話やショートメールなどを使って、友人へ連絡し回った覚えがあります。SNSなども当時はやっていませんでしたし、メールも普段顔を合わせる友人に限られていたので、連絡して回る先も限られ、大ごとにはなりませんでしたが、今考えると恐ろしく無防備だった、ネット利用初期の失敗体験です。

これを機にウイルスソフトを入れたことは言うまでもありません。ウイルスソフトが脅威を検知したお知らせをしてくれると、いまも最初の頃の失敗を思い出します。
スポンサーサイト

インターネットを利用するならスパイウェア対策は必須です

インターネットを利用する場合に気をつけたいのはスパイウェアです。スパイウェアに感染すると、普段どのようなサイトを見ているかなど、個人情報を盗まれる危険性があります。

パソコンを購入する際に、ウイルスやスパイウェアの危険性を一度は聞いたことがあると思います。私も実際に体験するまではピンと来なかったのですが、インターネット回線を契約してネットを循環して一ヶ月も立った頃、驚く量のスパイウェアに感染していたことに気づきました。

スパイウェアのほとんどはサイトに仕組まれていて、サイトを読むだけでも感染してしまいます。もちろん大手が経営しているサイトなら、そのような心配はないはずです。

ただ問題なのは、リンクなどを経由することで、簡単に怪しいサイトに飛ばされてしまうこと。海外のサイトなどはスパイウェアの温床となっているので、知らず知らずのうちにパソコンがスパイウェアまみれになってることは珍しくありません。

今現在、スパイウェア対策用のソフトウェアがたくさん公開されています。有料のものから、無料のものまで様々な種類があります。

とりあえずはどれでも良いので、何かしら入れておくのが得策です。インターネットを使う以上はスパイウェア対策は必須だと言えるでしょう。

インターネットの回線の売り込みについて

今回はインターネット回線申し込みのセールスの口コミをご紹介します。
あまり良い評判の無い、インターネット回線セールス。
その体験談です。
-----------------------------------
私の家に来たインターネット回線の売り込みについての体験談をお話しします。まあよく聞かれる間抜けな営業マンだったので、今でも覚えております。

私がゆっくりテレビを見ていると「ピンポーン」って音が鳴りました。いつもの新聞関係の売り込みかなってからかおうとして、ドアにある穴で見てみると山下清みたいな見た目のおじさんが立ってました。

「何かご用ですか?」と尋ねると「今、この周辺でコミュファ光を引いております」、「入っていただかないといけません」と言ってきました。

私は元「NTTのエンジニア、コールセンタ のSV、営業マンのエンジニアサポート」を経験してきました。「これは面白い」と考えて聞いてみることにしました。もちろん家の中には入れません。玄関前でお話しを聞きました。

「えーどうゆうこと、NTT使ってるよ」と言うと「この地域はNTTではなくて、コミュファに切り替わります」と山下清風のアホの営業マンが語りました。

なんか面倒になり「そんなわけねーだろ?」「なに、コミュファさんはそんな営業するの?」「はー名前覚えたでコミュファの親会社のCTCに電話してみるわ」って話しました。そうすると山下清は「いや、そうではなくて」私は「いやいやNTT回線なくなるって聞いたぞ」って叫びました。

そいつは泣きそうな顔で「お前の名前とその気tない格好はCTCに伝えとくで、楽しい夜を過ごせや」ここまでバカな営業マンは初めてです。

営業をかつて経験した私としては、本当にコミュファの営業マンはバカが多いのかびっくりしました。皆様も「ここの回線は●●回線になりました」なんてバカな詐欺には騙されないようにしてくださいね。"

加入時の有料オプションの罠

先日、インターネットの申し込みを見ているとキャッシュバック6万円というものを見ました。

6万円ってすごいな。2年くらいはタダで接続できるのと変わらないんじゃないか。と思ったんです。

でも違いました。

規約を良く見てみると、光電話と光テレビのオプションに加入された方。

などという制約がありました。オプションの金額は月々3000円程になりますので、年間の支払は余裕で6万円を超えます。

しかも、そのキャッシュバックされるのは、1年後という罠。

そして、最低2年以上の契約義務。

オプションの無い単体での申込みには何の特典もありませんでした。

これ、知らない人が申込みをして、契約直前で気づいたらどうでしょう。

「しまった。とは思いますが、もう仕方ないから・・・」ってなりますよね。

この心理を狙った設定なんではないかと思うんです。

だから、インターネットの申し込みをする時は、特典の条件を細かく見る必要があると思うんです。

転用の意味とは?転用だと何が違う?

インターネットをしているとよく転用って言葉を耳にしますよね。
この転用とはいったい、どういう意味でしょう。


それは、既にNTTフレッツ光回線を利用している方が、別のプロバイダに乗り換えをして、回線自体はフレッツ光回線のままの事を言います。


NTTは回線を主に提供していて、インターネットへの接続業務、すなわちプロバイダーとしての内容を委託しているんです。


その委託されたプロバイダーのみを変えることだったんてすね。
では、この転用。何のために必要なんでしょう。


回線が変わらなければ、速度低下などが原因でインターネットが遅い場合、改善される見込みが少ないのが現状です。
なのに転用するとは、どういうことでしょう。

それは、料金にあります。
回線もプロバイダもNTTだと、月々の料金は最高値とも言える金額です。

それがプロバイダを変えるだけで、数千円下げることができます。
プロバイダは料金改定などもしていますので、転用することで年間数万円安くなることも起こり得ます。

だから、みなさん転用でプロバイダを変更されるんですね。
転用すると、代理店などでは、キャッシュバックなどの特典を付けていることもありますので、積極的に乗り換えをする人も意外と多いんです。

メールアドレスが変わったり、支払いが変わったりと面倒なところもあるので、転用するかどうかは慎重に行わないといけないですね。


単純に安くなると勧められて転用したものの、料金がほとんど変わらないこともあります。
それだけならまだしも、解約金が多くかかって損したという知人もいます。

そういったことにならないように気を付けたいですね。
プロフィール

nosma7

Author:nosma7
おもにインターネットやプロバイダのことについて紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。