スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容量を偽装したUSBフラッシュメモリ

数ヶ月前のある日、50歳くらいの男性のお客さんが来店して、パソコンについて色々聞かれた後、フラッシュメモリの話になりました。


お客「最近2TBのUSBフラッシュメモリをオークションで買ったのだけれども・・・」
私「2GBではないですか?」
お客「いやいや2GBじゃないよ。それくらい私だって分かるよ。」
私「ヤフーオークションですか?」
お客「ええ」
私「落札額はいくらくらいですか。」
お客「5,000円くらいかな」

私「おそらくそれは偽装品ですよ。」
お客「そんなはずはないよ。問題なくちゃんと保存できてるし。」

色々説明したのですが、結局、信じてもらえず機嫌を悪くして帰ってしまいました。


今のフラッシュメモリで容量の多いものは64GBが主流で、多くても256GBくらいのものしか簡単には手に入れる事はできません。

アマゾンで検索したところ、やはり256GBが約25,000円です。

昔、1GBくらいのフラッシュメモリが主流だった頃、オークションに大量に64GBのUSBフラッシュメモリが出回った事がありました。
落札額は2,000円~3,000円。もし本物だったら5万円ほどしても不思議ではない時です。

私は当時オークションで興味本位で落札したことがあります。

届いたUSBフラッシュメモリに早速データを目いっぱい記録すると、ファイル名は見えるが、開けない状態になりました。

容量偽装だと分かるまで5分もかかりませんでした・・・。

さらに分解してみると2GBと書かれたメモリチップが乗っており、表示の容量よりかなり少ない物でした。

現在もヤフーオークションで「USB 2TB」で検索すると大量に出品が出てきます。

タイトルに「2TB」と表記されており、説明欄に小さく「ジャンク・ジョーク商品」と
記載して出品しています。落札者の反応もおそらく分かって買っている人は少ないようです。

過去の落札額を見てみると、2,000~3,000円くらいです。
5年以上前から同じ手口で容量偽装したものを出品しているようですが、おそらく気づくのは保存したデータを開くときなので、何ヶ月も先になるのではないかと思います。

その頃に気づいても「故障したのかな」程度に思って諦める人が多いのでしょう。


くれぐれも興味本位で落札されないように・・・(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nosma7

Author:nosma7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。